鉄人無休の軽貨物フリーランスの業務記録

日々の業務の事はTwitterで呟いていますが、こちらでは月間の売上の詳細やら役立つ事やらを書いていこうと思います。Twitterはこちら→ https://twitter.com/ryota3express

Amazonフレックスの優先オファーが出る目安

f:id:r-s-restart:20210302082930p:image

自分は去年の12月初頭からAmazonフレックスをやり始めたが、今月に入ってAmazonフレックスの吉川STでの優先オファーが出るようになった。時間はCX7hと7.5h。

 


正確な数字は無いが、自分の累計での配完率は95%程だ。商品未着の件数は3件。未配を出したのはナーサリー期間に1回とそれ以降に1回。どちらも川口STで出しましたw

 


この程度の成績でも優先オファーが出たので正直驚いている。配完率高い人は累計で98%以上とかみたいだし。

 


なにはともあれ、優先オファーが出た事は嬉しい事なのでとりあえず全てのオファーをキープしておいた。まぁ気分次第で捨てるけどねw CXだと荷量多いから疲れるんだよねぇ……自分はやっぱりMX派だ。

 


優先オファーを目指している人は自分の配達成績を目安に頑張って欲しい。

 

 

自分からアドバイス出来る事は、ゼンリンアプリを入れる、スマホ指紋認証を使う、マグネット式のスマホホルダーを使う事かな。

 


ゼンリンアプリに関しては誤配を避ける為にこれは必須となる。しかし、自分の場合これまでに商品未着のメールが3件来ているのだが……身に覚えが無い。詳細も知らされないしな。ともあれ誤配が多いと優先オファーはおろか、垢BANに繋がるのでゼンリンアプリはやはり必須となる。

 


次はスマホ指紋認証を使うだ。アマフレはスマホのアプリを使って配達していくので、必然的にスマホを触る回数は増える。指紋認証を使う事でロックを解除する時間を短縮する事が可能だ。

 


ちなみに自分は最近メインのスマホとしてiPhoneSEを購入した。iPhone12にしなかったのは指紋認証が無かったからだ。指紋認証もそうだが、スマホのCPUも性能の良いのを選んだ方が良い。処理速度が遅いとタイムロスとストレスになるからね。

 

f:id:r-s-restart:20210302083042j:image
後、マグネット式のスマホホルダーも重要だと言える。マグネット式の場合スマホを取り外す手前が無くなる。オススメだ↓

 

 

 

2021年2月の売上(3ヶ月目)

アマフレ…209831円

ピックゴー…180000P

ウーバーイーツ… 82963円(ダイヤモンドランク到達)

走行距離…2849.5km

平均燃費…17.0km/L

休み…0日!(笑)


先月と比べたら売上10万程落ちてるが、日数少ない中良くやった方だと思う。


今後はアマフレの稼働を減らそうと思う。自分は吉川でしか稼働してないが最近荷量増えてきたし(特にCXは7hで100個程)、置き配不可の数も増えてきている。そして2月に入ってから商品未着が3件あるとのメールが来てしまった。今までは無かったのにだ。なんだか悪い流れが来てるなと、直感で嫌な感じがしている。


常に垢BANと隣合わせの稼働は精神衛生上よろしく無いので、稼ぎ口は複数に分散してリスクヘッジした方が良いと考えている。


現状、ハコベルでは案件がほぼ出てない状況で、ピックゴーでも安定して売上出せるD前館の案件が減ってきている。週末辺りにちょろっと出る位。いずれにせよ当てに出来ないと言える。


今月からウーバーイーツを再開したが、スキマ時間だけでダイヤモンドランクに到達した。神奈川は今一日中1.3倍のブースト出てる状況なので、車中泊遠征大作戦を計画中w

2021年1月の売上(2ヶ月目)

2021年1月の稼働結果

アマフレ…200869円

ハコベル…128575円

お弁当配達…62200円

ピックゴー…178198P(換金してない)

走行距離…3018.7㎞

平均燃費…15.9㎞/L

休み…0日!(笑)

一日も休まないパワープレイにより売上50万以上を達成!


しかし反省点としては左フロントタイヤのピンチカットの修理で4400円と右折禁止違反で罰金7000円を喰らった事。


先月の売上が48万位だったので、それを超えた結果となった。正月休み中はアマフレで割り増し料金があったし、ハコベルで良い金額の寿司の配達があったりして、その影響が大きい。


それとハコベルでのD前館の案件も拠点によっては10hで23000円超えとかなりの旨みがあり、積極的に取っていたのも売上アップの要因となった。しかしそれは月末に近づくにつれ、金額は下がり、また案件はどんどん減り、今となってはほとんど出なくなってしまった。本格的に閑散期の影響が出て来たと言える。案件が出ても直ぐに無くなる、早い者勝ち状態とも言える。


Amazonフレックスでもオファーが取りづらくなってきている。特にCX(朝便)は取れたらラッキーと言った所。MXとRXは狙ってれば普通に取る事は出来る。ただ、MX(昼便)とRX(夜便)だけでは売上がイマイチなので、自分はD前館の案件を組み合わせる事で売上を確保していた。しかし今後、閑散期による案件の減少により売上確保が難しくなってくると言える。

 

 

ちなみに日々の稼働結果等はTwitterの方でつぶやいているので、そちらの方も見てもらえると嬉しい。こちらから↓

https://twitter.com/ryota3express

2020年12月の売上(初月)

自分は2020年の11月末から軽貨物の仕事を始めたのだが、実質12月が初月となったので、売上を公開する。

 

お弁当配達…228400円
アマフレ…189661円
ハコベル…62150円
合計…480211円
休み…0日!(笑)

 

まず、お弁当配達の仕事なのだが、これは高齢者の組合員様向けの宅配である。平日の日中、9時~16時位で稼働。金額は大体1万円といった所。この宅配は配達以外に書類の回収や記入等もあり、また会社のルールも非常に面倒なので正直割に合わないと思っている。時給換算で1500円位だ。ルート固定の配送なのだが、引き継ぎが終了次第辞める予定。

 

次はAmazonフレックスだ。稼動は平日17時~からと土日はオファーが取れたら朝から丸一日といった所。とは言えまだ朝から稼働した事無いのだが(笑)。稼働記録はこの前の記事に書いてあるのでそちらを参照にして欲しい。

 

そして最後はハコベルだ。3日間丸一日稼働した。D前館の案件である。1日で10時間拘束されるが、2万円以上の売上を確保出来る美味しい案件である。これは自分の予想だが、この金額的に美味しい時期は冬場だけだと思っている。大体2月までかなと。今現在閑散期に入った事によるAmazonフレックスでのスワイプ合戦が激化しているので、オファーが取れなかったらハコベルでD前館をやるスタイルでいる。これなら売上は安定する。今の所はだが。

 

 

それにしても休み0日で良くやったものだ。まぁ軽貨物の仕事楽しいし、それで稼げるってんだから、そりゃやりたくなっちゃうよね(笑)

 

それと11月から1日1食生活しているが、身体の調子はとても良い。食費は浮くし、時間は出来るし、体調良くなるしで良いこと尽くめである。

Amazonフレックス2020年12月の稼働記録一覧

12月5日 吉川6h
時間:16時~22時
金額:1万1112円
エリア:新松戸周辺
持ち出し:28個
配完:28個
走行距離:35㎞

Amazonフレックスでの初稼動


12月6日 川口5.5h
時間:16時30分~22時
金額:1万186円
エリア:足立区花畑周辺
持ち出し:60個
配完:59個
不在:1個
走行距離:34㎞


12月8日 川口5h
時間:16時45分~21時45分
金額:9260円
エリア:蕨駅東口周辺
持ち出し:36個
配完:35個
不在:1個
走行距離:25㎞


12月9日 川口5h
時間:17時~22時
金額:9260円
エリア:竹ノ塚駅周辺
持ち出し:38個
配完:36個
営業時間外:2個
走行距離:22㎞


12月10日 川口5h
時間:17時~22時
金額:9260円
エリア:草加市吉町周辺
持ち出し:37個
配完:36個
元から袋が破けていた:1個
走行距離25km


12月11日 川口5h
時間:16時45分~21時45分
金額:9260円
エリア:谷在家駅西新井大師西駅周辺
持ち出し:36個
配完:35個
不在:1個
走行距離:22㎞


12月12日 川口5h
時間:17時~22時
金額:9260円
エリア:戸塚安行駅周辺
持ち出し:36個
配完:36個
走行距離:16㎞(ステーションに戻らず)


12月13日 吉川6h
時間:15時45分~21時45分
金額:11112円
エリア:松戸周辺
持ち出し:47
配完:43
不在:1
住所不備:2
キャンセル:1
走行距離:48㎞


12月14日 川口5h
時間:17時~22時
金額:9260円
エリア:足立区加賀・鹿浜周辺
持ち出し:51
配完:51
走行距離:16㎞(ステーションに戻らず)


12月15日 川口5h
時間:16時45分~21時45分
金額:9260円
エリア:牛田・京成関屋駅周辺
持ち出し:50
配完:47
住所不備:2
営業時間外:1
走行距離:31㎞
※過去最悪に配達しにくいエリア。初のタワマン案件。


12月17日 川口5.5h
時間:16時30分~22時
金額:10186円
エリア:板橋区大谷口・東山町周辺
持ち出し:50
配完:48
不在:1
営業時間外:1
走行距離:30㎞


12月18日 川口5h
時間:16時45分~21時45分
金額:9260円
エリア:吉川市
持ち出し:55
配完:42
不在:1
未配:12
走行距離:50㎞
※このエリアまでの往復で約2時間消費。実際に配達出来た時間は約2時間半。


12月19日 吉川6h
エリア:松戸
持ち出し:38
配完:36
不在:1
ステーション側のミス:1
走行距離:50㎞


12月21日 吉川3.5h
持ち出し:17
配完:15
不在:1
キャンセル:1
走行距離:32㎞


12月24日 吉川4h
時間:18時~22時
持ち出し:20
配完:19
UTA:1
走行距離:38㎞


12月29日 川口5h
時間:16:45-21:45
エリア:川口上青木周辺
持ち出し:49
配完:49
走行距離:17㎞(ステーションに戻らず)


12月30日 川口5h
時間:16:45-21:45
エリア:戸田市笹目・美女木周辺
持ち出し:32
配完:31
BC:1
走行距離:39㎞


12月31日 川口5.5h
時間:16:30-22:00
金額:12221円
エリア:戸田市新曽周辺
持ち出し:68
配完:64
BC:1
UTA:1
キャンセル:2
走行距離:35㎞

 

 

合計金額189661円

 

まとめ

 

吉川は新松戸周辺は配達しやすく、松戸周辺は高低差があって配達しにくい。川口と比べると個数が鬼畜になったりはまだ無い。

 

川口は当たりと外れが激しい。個数も鬼畜になったり、エリアも遠くになったりする(最長エリアは吉川市で片道約1時間)。個人的には草加当たりのエリアがタワマンも無く配達しやすいと思っている。後は戸田の新曽周辺。川口市も駅から離れれば戸建が多く配達しやすい。足立区は荒川を超えさえしなければ配達しやすい。北千住方面に飛ばされた時は十中八九タワマンが待っているので覚悟が必要。

2020年のUber EATSの売上を振り返る

今年も残りわずかとなった。


自分は11月末からフリーの軽貨物ドライバーとして働いているが、その前は自転車でUber EATSの専業配達員だった。始めたのは2019年の8月からだ。


f:id:r-s-restart:20201228205621j:image

総配達数は約6000回。月平均30万円程のペースで稼げていたが、2020年9月を境に売上は激減。月10万円も届かない程落ち込んでしまった。閑散期とドライバー増加の影響だ。だからこそ軽貨物ドライバーとして稼働しようと思ったのだがね。ちょうど軽バン持ってたし。


さて、今年の振り返りという事でウーバーイーツの売上を振り返っていこうと思う。全部見るのは面倒なので(←おいw)最も稼げた週と今年最後に稼働した週を見ていこうと思う。




f:id:r-s-restart:20201228205828j:image


上記が今年最も稼げた週だ。この時期はメガゴールドパートナーの日またぎクエストが強烈だった。それだけじゃ無く、メガゴールドとは別に日またぎクエストが出ていたりと、日またぎクエストが2つあった異常事態だった。配達員にとってはウハウハだった訳だが、この週を最後にメガゴールドパートナーのクエストは無くなり、日またぎクエストは1つになってしまった。2019年12月~2020年2月までは黄金期であった。

 


f:id:r-s-restart:20201228205840j:image

そしてこちらは今年最後に稼働した週の売上だ。壊滅状態であるwww


8月までは普通に鳴っていたのだが、9月に入った途端、鳴らなくなった。まるで運営に操作されているのではと思う位にガラッと変わった。鳴らなくなった。辺りを見回せば、やたらと外国人配達員がいて、当時の自分は戸田や西川口等のエリアを好んで稼働していたが、西川口駅に大量の配達員がいてうんざりしていた。


専業配達員だった自分は危機感を覚えた。このままではマズいと。冬になればまた稼げるようになるとの思いもあったが、それにしても配達員が多すぎた。


結局11月初頭までやって状況は好転せずに、1週間の売上は2万円程度。月の売上は10万円も届かずといった所。自分はウーバーイーツに見切りを付けて軽貨物ドライバーとして始動した。


エリアを変えればまた違う結果になったのかと思うが、そのような手間をかけてまでウーバーイーツをやる熱意はもう自分には無くなっていた。


振り返ってみて、ウーバーイーツはとても素晴らしい働き方だと思った。しかしそれは『副業』としてやってこそ言える事。


専業でウーバーイーツをやるのはリスクが高すぎた。この仕事は何の専門性も無く、誰でも出来てしまう。外国人配達員が増えまくったのもそうだ。その結果、配達員が増えすぎて、全く稼げない事態に陥った。身をもってそれを味わった。地獄のような日々だ。お金を稼げなくなると本当に精神的に参ってしまう。


今後自分はウーバーイーツの配達はやらないと思う。今は軽貨物ドライバーとしてAmazonフレックスやハコベル等の複数の稼ぎ口がある。もしそれらで案件が取れない時はやるかもしれない。


良い時もあれば、悪い時もあった。この仕事を出来た事によって働き方の価値観が変わったとも言える。


ギグワークは専業でやると痛い目を見るが、副業でやると収入は増えて価値観が広がる。


今後、色々な業種でギグワークが増えれば良いなと自分は思っている。例えば現場仕事とかね。